【イベント/展示会】

6月20日〜7月8日

絵と物と怪談会 「ハウリング ゴースト マーケット」

 

Apsu Shusei、ちのり文庫、和田寛司のいつもの企画メンバーに、

今回はgallery yolchaも加わり、

素敵なアーティスト、本、物を集めさせていただきました。

 

文様作家による怪談絵、現代美術作家による怪奇絵、

ブラジルのCGアーティスト、怪談が大嫌いなライブペインター、建築家による霊をテーマにした立体作品、

あらゆるオカルトの古本、作家本人が狩猟を行った動物の骨で作ったアクセサリー、世界中の信仰にまつわる偶像や仮面などなど!!!!

素晴らしい物が集まってきています。

もちろんAPSU SHUSEIによる怪談会もいたします!!

 

怪奇、オカルト、妖怪、怪談をテーマにしながらも、

より多くの人に楽しんでいただける

アートとマーケットと怪談会のミックスカルチャー、、、、

 

それが「ハウリング ゴースト マーケット」

 

怪異を愛する人も、怪異がちょっと苦手な人も楽しめるイベントです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HOWLING GHOST MARKET

【場所】chago/Residence Gallery  https://yolcha.jimdo.com/

【住所】大阪市北区豊崎1-1-14

【期間】6月20日〜7月8日 ※月・火休み

【時間】水〜土 14:00〜20:00 日 12:00〜20:00

 

怪談会

6月23日 《電子音楽と怪談会》

出演:APSU SHUSEI(文様作家/怪談蒐集家)、吉岡哲志(SA/WA、LLAMA)、

和田寛司(魍魎オカルト会議/建築家)

時間:18:30オープン 19:00スタート

料金:2000円(ワンドリンク付き)

 

6月24日 《チェロと怪談会》

出演:APSU SHUSEI(文様作家/怪談蒐集家)、中川裕貴(演奏家/チェロ)他

時間:18:30オープン 19:00スタート

料金:2000円(ワンドリンク付き)

 

7月8日 《怪にまつわる諸々話》 

ゲストを招いての怪にまつわる話や、怪談というコミュニケーション、展示作品についての話などを語る会。

6月25日に本を出版される松原タニシさんも参加決定!

出演:APSU SHUSEI(文様作家/怪談蒐集家)、松原タニシ、イルボン、ちのり文庫

時間:18:30オープン 19:00スタート

料金:1000円(ワンドリンク付き)

 

※怪談会のご予約は

apsushusei@gmail.com

まで、ご希望の参加日、お名前、参加人数を書いてメールをお願いします。

     

【展示作家】

◯APSU SHUSEI(文様作家/怪談蒐集家)

◯和田寛司(建築家)

◯daijiro hama(ドローイング)

◯MEMENTO(DJ/コラージュアーティスト)

◯タムラグリア(油彩)

◯小澄源太(画家)

◯井上嘉和(写真家/段ボールお面)

◯スドウPユウジ(図面工作員/ペインター)

◯CMoura(ブラジルのCGアーティスト)

◯UC EAST(ペインター)

◯木澤洋一(画家)

◯むすび(イラストレーター)

◯peta (湿板写真)

◯中川 学(画家)

 

【SHOP】

◯陶彫 埴屋(UFOブローチ)

◯deer born hai(骨アクセサリー)

◯ダイン(妖怪ブローチ)

◯aulabud(ガラスアクセサリー)

◯Sezuan Antiques&Art(骨董屋)

◯ちのり文庫(オカルト古本)

◯(本)ぽんぽんぽん(おさがり古本屋)

◯書肆鯖(怖い古本)

◯YES!YES!非非

 

出演者、展示アーティスト、ショップは増える予定なのでお楽しみに。

 

今回も奇跡のような展示会になりそうです。


【イベント/ライブ】

6月9日 和歌山 田島漆旧工場跡地保存プロジェクト/何故ピアノが佇み、オルガンが同居するのか?

 

6月9日は和歌山のめちゃくちゃ雰囲気のある工場でライブです。

この雰囲気で、良いライブが出来なかったら駄目だよね。

入場無料だし、みんな遊びに来てくださいね!

 

■公演名

何故ピアノが佇み、オルガンが同居するのか?

■開催日 

2018年6月9日(土) ■時間 

OPEN 17:00- CLOSE 20:00-

■会場 

田島漆旧工場跡地保存プロジェクト

■住所 

和歌山県海南市船尾166

■LIVE

Apsu Shusei / Yoshioka Satoshi / もぐらが一周するまで

■MOVIE

contact Gonzo映像作品 「xapaxnannan : 私たちの未来のスポーツ」

■料金

無料

 


【イベント/怪談会】

6月6日(水)OKOWAチャンピオンシップ

 

6月6日シアター朝日にて開催される、おちゅーん企画「OKOWA チャンピオンシップ開幕戦」に参戦!!

<日  時>6月6日(水)19:30 開演(19:00 開場)

<場  所>シアター朝日

<出  演>松原タニシ/竹内義和/田中俊行/Apsu/下駄華緒/村田らむ/語り部・匠平/原昌和 他

<チケット>前売:3,500円 / 当日:4,000円

▶「チケットぴあ」にて前売券発売中!

Pコード:639-262

 

OKOWAサイト→http://www.otune.jp/okowa/


コレボレーショングッズ販売開始】

アニメ「信長の忍び」とAPSU SHUSEIのコラボレーションが決定!!

3期が大人気放送中のアニメ「信長の忍び〜姉川・石山篇〜」とApsuのコラボTシャツが
数量限定で予約販売を開始しました
ご予約はお早めに!!
詳細についてはWEB SHOPまで→ APSU WEB SHOP

【イベント/怪談】和歌山県立美術館併設 ブリングブックストアにて開催!

4月14日/OUT Museum satol aka Beat Live

 

和歌山では久しぶりの怪談

SATOL aka Beat Liveのリリースツアー、DJとともに怪談で参加させてもたいます。

 

 【日程】2018年4月14日 (土)

【時間】OPEN 19:00- / CLOSE 22:00-
【料金】ADV 2000円 / ADM 2500円
【会場】BRING BOOK STORE
【住所】和歌山県和歌山市吹上1-4-14 和歌山県立近代美術館 2F

 

【出演】

■RELEASE LIVE
SATOL aka Beat Live
■LIVE
FAYXIST / LESTA / もりっしー+Johann Okata / タッキー
■怪談
Apsu+CHATA
■DJ
Dominic Allen / LENNON
■LIVE PAINT
スドウPユウジ
■SHOP
本屋プラグ
■SOUND SYSTEM
RIG SOUND SYSTEM

 

【予約】

ご予約はCONTACTまで→CONTACT

 

今回の主役であるSATOL aka Beat Liveのライブ、めちゃくちゃ格好良いですよ!

 


【イベント/怪談会】4月1日開催!!

Apsu Shusei デジタルインタラクティブ怪談会

Apsu Shusei デジタルインタラクティブ怪談会 IN KYOTO MTRL

『UVプリンター制作体験ワークショップ feat. Apsu Susei』 関連イベント
Apsu Shusei デジタルインタラクティブ怪談会を4月1日に開催決定!!


本イベントは、MTRL KYOTOで2018年3月9日より開催中の 文様作家Apsu Shuseiとの
コラボレーション企画『UVプリンター制作体験ワークショップ feat. Apsu Susei』の関連企画です。

怪談好きとしても知られ、年間30回以上の怪談会を企画するApsu Shusei。
エイプリルフールの夜、彼が各地で蒐集した怪談による怪談会を実施します。
ミュージシャンと映像クリエイターを迎えたステージに、
「テクノロジー×クリエイション」の仕掛けとして、
センサーデバイスを用いたインタラクティブな音や光の表現も試みる実験的な一夜。
身の毛もよだつ刺激的な怪談会に、ぜひお越しください。

【日程】4月1日(日)

【場所】KYOTO MTRL 京都府京都市下京区本塩竈町554

【参加費】¥1500(1ドリンク付き)
【出演】怪談:APSU SHUSEI 、VJ(映像):髭乃本企画、音楽:Yoshioka Satoshi

【予約】KYOTO MTRL→https://mtrl.com/kyoto/events/180401_apsu-kaidan/

【新作展示】3月23日〜4月15日

中目黒アート花見会Vol.3「Sakura Pink」展

2018年3月23日(金)より、中目黒アート花見会Vol.3「Sakura Pink」展を開催致します。

目黒川沿いに咲くソメイヨシノの桜並木は、都内でも有数の名所として知られています。咲き誇る花の凛々しさ、花びらが舞い散る儚さ、葉桜の清々しさ、その移ろいすべてが日本の美の象徴である桜。
今年3回目を迎える本展は「中目黒桜まつり」の開催期間に併せ、注目の実力派アーティストが各々の視点から捉えた桜の美や桜色「Pink」をテーマに表現し空間を造り上げます。

一昨年、中目黒駅高架下再開発に伴い個性あるレストランなどもオープンし、ドラマや映画の撮影など、目黒川は今注目のスポットにもなっています。
アーティストが様々な手法を用いて製作した、桜のアート作品は目黒川沿いに位置するMDP GALLERY ならではの展示となっています。
また、目黒川沿いの複数の飲食店にも作品を展示する「中目黒お花見アートウォーク」を同時開催致します。

参加アーティストには、スイーツデコの技術をアートに昇華した第一人者、大原美術館やはるひ美術館等に作品所蔵されているアーティスト渡辺おさむ、2016年開催のニューヨーク「art on paper」に出品、ミクロの折り鶴でアートを表現する「鶴の樹」という作品で話題となった小野川直樹、内面の深い人物画を構築し、安楽寺の天井画襖絵制作も手掛ける日本画家の中堀慎治、ロンドンで版画を学び「NPO法人3.11こども文庫」理事長、文部科学省復興教育支援事業にも参画、子供たちとアートをつなぐ活動をおこなう蟹江杏など、絵画、陶磁器、コラージュ作品など様々な表現の総勢40名以上の作家による桜とアートの競演をご堪能いただけます。
アートを通した桜の美を体感しお愉しみ下さい。

 

【開催概要】
会期:2018年3月23日(金)ー4月15日(日) 11:00~20:00
休廊:今展示会に限り無休
会場:MDP GALLERY

★お花見オープニングパーティー
2018年3月30日(金) 18:00-20:00
当ギャラリー、恒例の花見会を今年も開催いたします。どなたでもご参加いただけます。飲み物、食べ物を一品ずつお持ち寄りください。参加費無料です。目黒川沿いに咲く桜を遠くに見ながら飲んだり、食べたり、楽しい時間を過ごしましょう。
 

【出展作家】
Akimuse・Apsu Shusei・石田奈緒美・icco Yoshimura・稲葉 怜・内田 有・エサシトモコ・榎 俊幸・大槻 透・大橋麻里子・岡本真実
小野川直樹・小山佳菜子・加藤正臣・鹿取美希・蟹江 杏・熊沢美佐・-KOH-・小林望美・坂口寿子・SatokoSaito・清水のぶ子・下田真由美
スガミカ・タシロサトミ・立川瑛一朗・玉川宗則・筒井美代子・轟駿・永井秀幸・中堀 慎治・Nozomi Marubashi・原口祥絵・樋口ひろ子
古川和美・ますだ美砂・まゆみん・MICAO・村尾沙織・愛芽・渡辺おさむ(50音順)
*桜フラワーインスタレーション 谷 瑞穂子

 

【中目黒お花見アートウォーク」参加店舗&作家】

Alaucalia Coffee Beans Bank:alaucalia_official (Instagram)*渡辺おさむ・内田有 
ALOHA TABLE:http://nakameguro.alohatable.com/**************Akimuse        
伊勢五本店:http://www.isego.net/****************************エサシトモコ
ウオツネ:http://www.uotsune.co.jp/**************************加藤正臣
SOAKS:http://www.soaks.jp/*********************************MICAO
TAVERN:http://www.classic-inc.jp/tavern/*******************稲葉玲
BACiONE:http://www.bacione.jp/*****************************石田奈緒美
B.B.S.DINING:http://www.bbs-dining.com/********************Apsu Shusei
Mark Matsuoka Grill:http://www.markmatsuoka.tokyo/*********icco Yoshimura         
mother esta:http://www.mother-esta.com/********************小山佳菜子・蟹江杏・下田真由美       
Malkovich:http://supertramps.jp/***************************大橋麻里子・愛芽
屋根裏のパリ食堂*********************************************岡本真実   
MEAT LAB***************************************************まゆみん

 

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/



NEWS【展示と怪談会】3月9日〜4月30日/京都MTRL

UVプリンター制作体験ワークショップ feat. Apsu Susei

 

「UVプリンター」をご存知ですか?

UV-LEDインクジェットプリンター(UVプリンター)は、様々な素材に高解像度で発色の美しい、高品質な印刷ができるマシン。グラフィカルな表現の可能性を広げるツールとして、これまでもたくさんのクリエイターさんから「使いたい!」という声を多数いただいていたこのマシンが、MTRL KYOTO / FabCafe Kyoto にもいよいよ登場しました。

2018年3月7日より、クリエイターとのコラボレーション企画第1弾がスタート。
今回のコラボレーターは文様作家のApsu Susei(アプスー・シュウセイ)。UVプリンターの精細な印刷力を活かして、繊細な文様を、様々なプロダクトにプリントします。

iPhoneケース / レザーカードケース / フォトブロックに、好きな絵柄を選んで、お客さまご自身の手で印刷していただきます。(もちろんスタッフが操作はサポートします!)
1点からハイクオリティな印刷プロダクトをつくることができるUVプリンターを、ぜひこの機会に体験してみてください。

【日程】2018/03/09(金)~2018/04/30(月)

【時間】平日11:00〜22:00    土日11:00〜19:00

【場所】MTRL KYOTO 〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町554

【料金】無料 ※ グッズにより料金が異なります

【イベント詳細】

https://mtrl.com/kyoto/events/1803-04_uv-apsu/

 

 


NEWS【展示と怪談会】2018年1月18日〜1月25日 /京都Y.GION

Y.GION×APSU企画「遊体離脱〜縁起物編〜」

 

 

    Y.gion×Apsu企画「遊体離脱〜縁起物編〜」   

京都の新たなアートスポット「y.gion」と、文様作家にして怪談蒐集家「Apsu(アプスー)」によるexhibition &pop up shop「遊体離脱」が開催決定。
身体も懐も寒くなる1月、縁起物を見て温まろうという事で記念すべき第一回目は「縁起物展」
y.gionとApsuがセレクトした縁起の良さそうな作品やアイテム、現代アーティストの作品を揃え、皆さまをお待ちしています。
19日、20日は 地産地消を心がける ぎょうざ処 亮昌(すけまさ)」の姉妹ブランド「ひとくちぎょうざ わびすけ」を迎え温まる水餃子 で 体もあったまって下さい。

19日には、Apsuによる妖怪や、縁にまつわる「温まる怪談朗読会」を開催。

20日には、新年の初ライブに相応しいアーティスト達を集めたライブ。

21日には、ヨガインストラクターaych(エイチ)Chii & ayaによる暗闇遊体Yogaを開催。

 

開催期間 2018年1月18日〜1月25日     15:00 〜 24:00

内イベント時 19、20日 18:00〜24:00

19日(FRI) 怪談イベント18:00 〜 24:00
Entrance fee 500yen
【出演】
ワダ
Apsu

【音楽】
CHATA

 

20日(SAT) 音楽イベント 18:00 〜 24:00
Entrance fee 500yen
【出演】

sa/wa
Apsu

【音楽】
IIES

 

19日(FRI)、20日(SAT)

【FOOD】

「ひとくちぎょうざ わびすけ」

地産地消を心がける ぎょうざ処 亮昌(すけまさ)」の姉妹ブランド

 

【イベント/怪談】


Apsu shusei twitter


Apsu Facebook


Apsu  Shusei  instgram