今年も怪談の季節になってきましたね。

京都三条ピースホステルでの開催から約1年、

アートとマーケットと怪談を組み合わせた展示会

 

絵と物と怪談会

「ハウリング ゴースト マーケット」

開催です!!!

 

Apsu Shusei、ちのり文庫、和田寛司のいつもの企画メンバーに、

今回はgallery yolchaも加わり、

素敵なアーティスト、本、物を集めさせていただきました。

 

文様作家による怪談絵、現代美術作家による怪奇絵、

ブラジルのCGアーティスト、怪談が大嫌いなライブペインター、建築家による霊をテーマにした立体作品、

あらゆるオカルトの古本、作家本人が狩猟を行った動物の骨で作ったアクセサリー、世界中の信仰にまつわる偶像や仮面などなど!!!!

素晴らしい物が集まってきています。

もちろんAPSU SHUSEIによる怪談会もいたします!!

 

怪奇、オカルト、妖怪、怪談をテーマにしながらも、

より多くの人に楽しんでいただける

アートとマーケットと怪談会のミックスカルチャー、、、、

 

それが「ハウリング ゴースト マーケット」

 

怪異を愛する人も、怪異がちょっと苦手な人も楽しめるイベントです。

 

 

 

 

 

HOWLING GHOST MARKET

【場所】chago/Residence Gallery  https://yolcha.jimdo.com/

【住所】大阪市北区豊崎1-1-14

【期間】6月20日〜7月8日 ※月・火休み

【時間】水〜土 14:00〜20:00 日 12:00〜20:00

 

怪談会

6月23日 《電子音楽と怪談会》

出演:APSU SHUSEI(文様作家/怪談蒐集家)、吉岡哲志(SA/WA、LLAMA)、

和田寛司(魍魎オカルト会議/建築家)

時間:18:30オープン 19:00スタート

料金:2000円(ワンドリンク付き)

 

6月24日 《チェロと怪談会》

出演:APSU SHUSEI(文様作家/怪談蒐集家)、中川裕貴(演奏家/チェロ)他

時間:18:30オープン 19:00スタート

料金:2000円(ワンドリンク付き)

 

7月8日 《怪にまつわる諸々話》 

※満席となりました。


ゲストを招いての怪にまつわる話や、怪談というコミュニケーション、展示作品についての話などを語る会。

6月25日に本を出版される松原タニシさんも参加決定!

出演:APSU SHUSEI(文様作家/怪談蒐集家)、松原タニシ、イルボン、ちのり文庫、Sezuan Antiques&Art

時間:18:30オープン 19:00スタート

料金:1000円(ワンドリンク付き)

 

※怪談会のご予約は

apsushusei@gmail.com

まで、ご希望の参加日、お名前、参加人数を書いてメールをお願いします。

     

【展示作家】

◯APSU SHUSEI(文様作家/怪談蒐集家)

◯和田寛司(建築家)

◯daijiro hama(ドローイング)

◯MEMENTO(DJ/コラージュアーティスト)

◯タムラグリア(油彩)

◯小澄源太(画家)

◯井上嘉和(写真家/段ボールお面)

◯スドウPユウジ(図面工作員/ペインター)

◯CMoura(ブラジルのCGアーティスト)

◯UC EAST(ペインター)

◯木澤洋一(画家)

◯むすび(イラストレーター)

◯peta (湿板写真)

◯中川 学(画家)

 

【SHOP】

◯陶彫 埴屋(UFOブローチ)

◯deer born hai(骨アクセサリー)

◯ダイン(妖怪ブローチ)

◯aulabud(ガラスアクセサリー)

◯Sezuan Antiques&Art(骨董屋)

◯ちのり文庫(オカルト古本)

◯(本)ぽんぽんぽん(おさがり古本屋)

◯書肆鯖(怖い古本)

◯YES!YES!非非

 

出演者、展示アーティスト、ショップは増える予定なのでお楽しみに。

今回も奇跡のような展示会になりそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に参加予定の作家、ショップなどを少しだけご紹介。

 

まずは、企画者Apsu Shuseiの作品

文様を中心とした作品です。

f:id:apsu:20180513235909j:plain

 

タムラグリア。

油彩で描かれた世界観は圧倒的です、

f:id:apsu:20180521125911j:plain

 

 MEMENTO

コラージュアーティストとして、様々な場所で活躍。

f:id:apsu:20180613223044j:plain

 

スドウPユウジ

図面工作員/ペインター

今回の展示会で一番の恐がり!!

f:id:apsu:20180613223343j:plain

 

むすび

HOWLING GHOSTシリーズではお馴染みのイラストレーター。

f:id:apsu:20180613223556j:plain

 

Daijiro Hama

幽玄な雰囲気が会場を彩ってくれるでしょう。

f:id:apsu:20180613224305j:plain

 

小澄源太。

精霊、、、感じるよね?

f:id:apsu:20180521130023j:plain

 

peta

今では廃れてしまった湿板写真という技術を駆使し、撮影する写真家。

f:id:apsu:20180613224955j:plain

 

和田寛司

APSUの怪談会ではお馴染みの建築家の和田くん。

今回は人と幽霊が住みやすい家の設計模型を作ってくれるそうです。

f:id:apsu:20180614030851j:plain

 

 

井上嘉和。

写真家でありながら段ボールお面作家としても忙しい!!

f:id:apsu:20180521130105j:plain

 

 

CMoura

ブラジル在住のモンスターデザインアーティスト。

今回は初のドローイング作品を制作。

写真のCG作品はポストカードで販売予定。

f:id:apsu:20180521130622j:plain

 

UC EAST

大阪のペインター

どんな作品を持ってきてくれるか楽しみです。

f:id:apsu:20180613224615j:plain

 

中川 学

浄土宗西山禅林寺派瑞泉寺の住職にしてイラストレーター。

様々な本の挿絵などを手がける作家さんです。

今回は中川さんが挿絵、装丁を描いた本も販売予定です。

f:id:apsu:20180617163151j:plain

 

 

deer born hai。

滋賀県の西っかわに住む作者が、冬には罠をかけながら、独学で骨を漂白したり、

皮をなめしたりしながらアクセサリーなどを制作・販売しているブランド。

f:id:apsu:20180521131102j:plain

 

 

Sezuan Antiques&Art

現存する古今のモノを通してイデアを探す骨董屋。

この方と会って、今回の展示の方向性が見えた。。。

今回は世界中の信仰に関する偶像や仮面を展示販売予定。

他にも、、、肋骨レコードなども。。。。

写真はチモール犠獣面とジャワ島の仮面。

f:id:apsu:20180521131352j:plain

f:id:apsu:20180521131358j:plain

f:id:apsu:20180613222725j:plain

 

aulabud

ガラスを使ったアクセサリー作家。

今回は流転というテーマ!!

f:id:apsu:20180617162911j:plain

 

ダイン

今回の展示で、ちゃんと妖怪を描いている作家さん枠かも。

色んなものを木製ブローチにしちゃいます。

f:id:apsu:20180617163327j:plain

 

ちのり文庫

共同企画者であるちのりさん。

様々なオカルト本を集めているオカルト業界の牽引者の1人。

今回も様々な怖い本を集めてきてくれています。

f:id:apsu:20180521132501j:plain

 

 

 

 

企画:HOWLING GHOSTチーム、gallery yolcha、APSU SHUSEI、ちのり文庫、魍魎オカルト会議、

 

【ロゴ制作】underpar

f:id:apsu:20180521132715j:plain

 

 

 

 

 


Apsu shusei twitter


Apsu Facebook


Apsu  Shusei  instgram